TOP
56.68score

ほよよ★

【NEM/XEM】体育会出身でもできるスーパーノードのなり方(Windowsサーバー版)準備編②

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

さて、準備編①でウォレットの準備と、サーバーを借りました。
次なる作業はサーバー側のPCを準備しましょう。

◆サーバー側のPCで用意しておきたいもの
・Google Chrome
・Lhaplusなどの解凍ソフト
・Notepad++などのテキストエディタ

◆最初にポートの開閉作業をやりましょう!!
ということで、これは何をすれば良いのか、全く意味がわかりませんでしたが、ポートの開閉作業はサーバー側のPCで設定可能です。

○開ける方です
スーパーノードになるには、開けなければならないポートがあります。
TCP:7890 (NIS)
TCP:7880 (servant)
TCP:7778 (websocket for lightwallet)

サーバー側PCの左下にあるWindowsマークからアプリ一覧を表示させると「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」というのが出てきます。
「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」の画面が立ち上がったら、以下のHPの5番以降で、7778、7880、7890のポートについて「受信」も「送信」もどちらも開放する作業をしてください。

キヤノン:Q&A検索|【レーザービームプリンター】Windows7/8 ファイアウォールのポート解放(Standard TCP/IP Port 使用時)

お客さまからよく寄せられるお問い合せ内容を「Q&A」形式でお答え致します。

○閉じる方です
スーパーノードの審査を無事に通過して喜んでいたところ、セキュリティに穴があるから気を付けなされ、という大変ありがたいご指摘をいただきました。

Windowsに潜むデフォルト設定の落とし穴(上)

 Windowsをデフォルト設定のまま動かすと,複数のポートがオープンする。自動的に複数のサービスが起動し,面倒な設定なしにさまざまなサービスを利用できる。しかしこれを放置しておくと,攻撃者の格好のタ...
ITpro


すぐさま、上記の記事を読んで閉じる作業です。

まずは135。
「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」を立ち上げて、135を送信、受信ともにブロックします。

続いて、137と138を閉じます。
これは「NetBIOS」とやらを停止するらしいですが、読んだ通り、見た通り真似てやりました。

さらには445。レジストリエディタを使って書き換えろとのこと。レジストリエディタがどこから起動させるかわからないので、ひとまず「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」で445ポートを閉鎖。
その後レジストリエディタを起動させて対応しました・・・。

普通に考えて、、、ルーターのないPCはセキュリティ的にはかなり危険な状態にさらされています。
レンタルサーバーで借りたものは、いわゆるルーター無しのPCで、それを世にさらしている訳なので危険がいっぱいです。
ぜひ上記の作業はやりましょうねー。

目次へ戻る

【NEM/XEM】体育会出身でもできるスーパーノードのなり方(Windowsサーバー版)目次

んちゃ。ネム厨の皆さま。「300万XEMあればスーパーノードとやらで日々報酬をもらえるようになるみたい」ってことで、興味本位でやったら体育会出身のバカでもできちゃいました。っていうことで、サポートして...
by ほよよ★ 2016-07-02 22:47

.

最終更新日:2016-07-02 22:48

コメント (0)